無料でレストランや美容院ができる【お得なサービスを使い倒せ】

節約
生徒
生徒

レストランや美容院など、頻繁に行っています。

おカネを出していくのもよいですが、実は、実質無料相当でこれらを楽しむ方法があります。

消費者としてお金を払っていくのは当たりまえですが、これらを無料相当で行けると良いですよね。

今回はその方法について解説します。

スポンサーリンク

無料でレストランや美容院ができる【お得なサービスを使い倒せ】

覆面調査を利用

サイトに登録されたお店の中から、お客さんのふりをしてレストランへ来店し、サービスを受け、事前に与えられた質問事項を後ほど回答するという内容です。

ファンくるがお勧めです。

グルメ以外にも、マッサージやリアル店舗での商品購入、ネットショッピング購入などがあります。

還元率も様々で、アンケート量が少ないと30%程度の割引程度になることもありますが、100%以上還元のものもあります。

エリアも選べるので、自宅や職場に近いところを選べます。

居酒屋などに行けば、人数が2人以上になり、そこそこの金額になるので、それなりの収入になりそうですね。

あくまで、仕事としてではなく、趣味としてグルメを楽しみ、お店のフィードバックとしてアンケートをまとめて、謝礼をもらうとともにグルメ通になるというのも面白いですね。

難点としては、倍率が結構高く、必ずその調査ができるということではありません。

私も実際に使用してみましたが、普段何となくお店に行くよりも、色々と細かいところまで目を配るようになり、より主体的にお店のサービスを楽しめたりしました。

アンケートを書くのは少し手間かもしれませんが、自分の感想をアウトプットすることはとても良いことで、慣れると早くなりますし、そのような訓練はむしろ積極的にしていくべきですね。

カットモデル募集に応募

カットモデルの募集に応募をして、無料でカットしてもらうことができます。

カットモデルというと、敷居が高そうですが、いわゆるモデルとして写真を撮られたりするのではなく、新人美容師のカット練習としてなることが多いです。

ミニモがおすすめです。

エリアも選べるので、自宅や職場に近いところを選べます。

女性のカットモデル募集が圧倒的に多いですが、探せば男性OKのカットモデルもあります。

予約は、美容師さんと直接チャットをして決めていくような形となります。

時間帯は指定されているか、店の閉店後の遅くになることがあります。

半額で使えるクーポン

覆面調査やカットモデルは、募集がある場合に、うまくマッチングすることが前提なので、タイミングによっては使える場所がなかなかなかったりすることがあります。

そんな場合は、無料とまではいきませんが、半額クーポンサイト「くまポン」が おすすめです。

グルメやホテル宿泊、マッサージ等が特におすすめで、通常料金に対して、半額以上の割引で使うことができます

レストランでは、居酒屋飲み放題付きで2,000円であったりも可能です。

少しおしゃれなお店になっても、3,500-5,000円くらいで使えるので、こっそりデートなどで使うのも良いです。

食やホテルなどに、強いこだわりがない人には特におすすめです。

私はよく、時間があるときにこのサイトを見て、良さそうなお店があったらクーポンを購入して、そのまま空いている時間に予約するということをやっています。

また、ホテルも同様に、コスパの良いクーポンがあれば、そこから逆に旅行の予定を立てることもあります。

こだわりがなければ、節約する方法を考える

おカネの使い方に皆様はこだわりがありますでしょうか?

何も考えずに、何となく「これが普通だから」というようにしておカネを使っていくと、多くの場合が無駄遣いが多く、貯金もたまりません。

おカネを使う場所についてはこだわりを持ち、そうでないところについては出費を削ることができないか、またその削減額が労力似合っているかを考ることが必要です。

私の場合、多くの旅行に行くことにこだわりを持っており、休みがあれば、旅行に行くという行為に対して、お金をケチったりはしません。

ただし、旅行先でのホテルや普段の食については、あまりこだわりがなかったりするので、これらの場所では出費を削減できる工夫を考えています。

自分がこだわるものに対しては、制限なくおカネを使い、そうでないところに関してはたとえ小さい金額でも、無駄な出費を抑えていけると良いですね。

そして、その節約した金額をどんどん攻めのおカネ(投資)に回して、はやくサラリーマン給与に依存することのない状態にしていけるといいですね。

節約
スポンサーリンク
じょんをフォローする
お金のカテキョ 学校では教えてくれないおカネの話

コメント